初!カラコン体験!

初!カラコン体験!

初めてのメンズカラコンを体験

初めてメンズカラコンを購入したのはもう約20年前になります。その頃に流行り始めたんじゃないでしょうか。
当時のメンズカラコンは現在ほど、種類や色もそれほどなく選べる選択肢も少なかったですね。
今は度数なしのお洒落を目的としたカラコンも多数ありますし、お洒落の一アイテムになってますね。
私が初めて購入したのはそれ以前からコンタクトレンズを使用していて、メンズカラコンの存在を知ってどうせ買うなら好きな目の色にできるし、やはり当時もお洒落目的で購入しましたね。
選べる色も少なかったのですが、当時は欧米人に憧れて、青目にしたくてブルーを選びました。当時はメンズカラコンしてるだけで結構インパクトが強く、若かったのでお洒落も兼ねて毎日使用していました。
しかし、多少困ることもありました。アルバイトのときに店長にちょっと嫌な顔をされていたような気がします。派手過ぎというか青目の店員じゃお客様に印象悪いだろってところだったんでしょうかね。
当時のメンズカラコンは普通のコンタクトレンズと比べ酸素透過率が極端に低く、目の疲れや、長時間の使用には向いてませんでした。
特にドライアイの方には向いてませんでしたね。といっても私も乾きやすい目なのでそこが短所でした。
現在のカラコンの酸素透過率がどのくらい上がってるのかはわからないのですが気になる方には普通のコンタクトレンズと併用するのをおすすめしますね。当時の私もそうでしたので。
でも当時はメンズカラコン(度数入り)の方が安くて、何だかんだいっても他の色も購入してお洒落のアイテムの一つとして欠かせないものでした。
それでも社会人になることで、さすがにメンズカラコンはやめて普通のコンタクトレンズに戻りましたね。やはり学生の間のお洒落アイテムだったんだと思います。
現在は黒目を大きく見せるためのカラコンなど用途も多種多様で特に女性の方のアイテムに馴染んでる気がしますね。
視力が低い私にとって、裸眼で生活できるだけの視力をお持ちの方はとても羨ましいです。視力って生活する上で非常に大事ですので矯正をしていない方はカラコンの使用には気をつけてほしいですね。
目に良いか悪いかで言えば、絶対的に後者ですのでカラコンの使用も必ず、正しい使い方を守ってお洒落アイテムとして使用してほしいですね。

関連ページ

メンズカラコンの選び方!
増えつつあるメンズカラコンですが、色や柄など、どのように選べば良いかまとめてみました。
メンズカラコンのメリットとは?どう変わる?
メンズカラコンを装着するとどのように変わるのでしょうか?まとめました。
メンズカラコン初心者にはワンデーがおすすめな理由

ホーム RSS購読 サイトマップ